新組合長挨拶

2022年6月17日

令和4年6月、れいなん森林組合 組合長新任ご挨拶。

れいなん森林組合のホームページをご覧いただきありがとうございます。
当森林組合は、 福井県の嶺南地域6市町を管轄しております。
地域は、若狭湾国定公園に属し、四季を通じて風光明媚な 「三方五湖」 や奇岩景勝地の「蘇洞門」又、「鯖街道」 「熊川宿」「気比神宮」 や国宝 「明通寺」 などの神社仏閣も数多く、豊かな文化と観光資源に恵まれた地域です。

平成21年に3組合が合併し、 13年目を迎えております。
間伐事業を中心に鹿被害対策事業と併せて、 森林整備と木材の生産販売業務を推進しております。 又、 木材の販売先としまして、 管内の2か所の木材市場、 近隣の合板会社、 バイオマス工場の他、 中国へ向け輸出を行っています。
今後、 間伐事業と皆伐、 再造林を推進し、 組合員への利益還元に努めてまいります。
又、森林組合系統運動のスローガンである、 「地域森林の適切な利用 保全と林業経営の更なる発展向けて」 当組合も取り組んでいきたいと思っております。
このような中で、 今年、5月には 「ふくい SDGsパートナーに登録し、 SDGsの達成に貢献してまいります。
現在の森林組合を取り巻く環境は日々大きく変化し、森林所有者の意向が多様化している中、当地域の実情にあわせ、地域全体の要望に対応できる、 信頼される組織体制を目指します。

令和4年6月

れいなん森林組合、組合紹介を更新致しました。ご参照ください。